ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

終盤、鮮やか逆転劇

9/15(日) 秋季静岡県大会 2回戦 浜松商7-5知徳

愛鷹
浜松商
知徳
(知)葉桐―太田
(浜)石津、太田―高須
本塁打―葉桐、杉崎(知)
三塁打―佐藤、高須(浜)
二塁打―佐藤(浜)
浜商は初回、金子の安打を皮切りに、佐藤の適時二塁打、増谷の適時打で2点を奪い先制した。 知徳はその裏、井深の適時二塁打とエース葉桐の2点本塁打で逆転すると、 2回にも杉崎の2点本塁打でリードを拡げる。すると浜商は早くも3回から太田投手に交代。 太田投手は先頭に安打を許し、さらに続く葉桐選手のあわやライトオーバーという当たりをライトにまわった石津選手が好捕。 この回をゼロに抑えた太田投手は4回以降、知徳打線を無安打に抑える好投で、味方の反撃を待つ。 浜商は5回に佐藤の三塁打を足掛かりに1点を返すと、さらに7回、鈴木涼の内野安打、佐藤のラッキーな内野安打などでチャンスを拡げ、 山本の中前適時打と増谷の二塁ゴロの間についに同点とする。 さらに黒田が振り逃げで出塁ののち、高須がライトへ勝ち越しの適時三塁打を放ち、一挙に逆転に成功した。 太田投手が味方の堅守にも助けられ、その後の知徳の反撃を断ち、見事にベスト8入りを決めた。

石津好救援で逃げ切り

9/14(土) 秋季静岡県大会 1回戦 浜松商4-3東海大静岡翔洋

清水庵原
東海大翔洋
浜松商
(東)原―小堂
(浜)柴田、石津―高須
三塁打―佐藤(浜)
二塁打―山本(浜)、岩田、川崎(東)
打線好調の浜商が12安打で翔洋の好投手・原投手を攻略し、2回戦進出を決めた。2回、2ー2の同点とされてなお無死一、三塁の場面で登板した石津投手がピンチを切り抜けると、3回、浜商は佐藤の三塁打と山本の目の醒めるような痛烈な二塁打で勝ち越しに成功した。
7回には二死走者なしから鈴木涼、石津の連打でチャンスを作り、山本が押し出しの四球を選んでリードを拡げ、優位に試合を進めた。2回途中から登板の石津投手は最終回に1点を失ったものの、安定した内容で8イニングを3安打に抑える好投だった。

袋井商の追撃振り切る

8/31(土) 秋季西部地区大会 5位決定戦 浜松商8-5袋井商

掛川
袋井商
浜松商
(袋)安達、後藤―袴田
(浜)石津、太田―高須
本塁打ー山本(浜)
三塁打ー加藤優(浜)
二塁打ー鈴木涼、高須、平野2、山本(浜)
序盤に大量得点を奪った浜商が粘る袋井商を振り切った。浜商は初回、鈴木涼の二塁打を皮切りに山本、加藤優の適時打、平野の犠飛などで4点を挙げると、2回にも山本の本塁打、加藤優、高須、平野の長打攻勢で4点を挙げ、試合を優位に進める。しかし、袋井商に3回に1点、4回に2点を返されると、5回にも単打と2四球で無死満塁のピンチを迎えたところで、浜商は先発・石津投手から太田投手に交代。太田投手は押し出し四球で1点を失うものの、なんとか後続を断つ。その後も毎回のように四球の走者を背負って苦しい投球が続いたが味方がノーエラーの堅守でなんとか凌いだ。9回も無死一塁からヒット性の当たりを遊撃・佐藤選手が好捕し、併殺。浜商は3回以降、無得点に終わったが序盤のリードをなんとか守りきり、県大会出場を決めた。

石津好投、6回コールド

8/24(土) 秋季西部地区大会 敗者4回戦 浜松商10-0掛川工

浜松
掛川工      
浜松商 5x       10
6回コールド
(掛)甲賀大、松永、池田、大沢―榛葉
(浜)石津―高須
三塁打―高須、増谷(浜)
二塁打―石津、増谷、鈴木涼(浜)
浜商は2回、高須の三塁打と石津の二塁打で先制すると、3回にも増谷の三塁打などでリードを拡げる。
6回には石津、鈴木涼の連打で好機を作ると、鈴木駿、佐藤、増谷らのタイムリーなど、
この回、長短打合わせて5本の安打で一挙5得点を挙げ、試合を決めた。
守っては先発・石津投手がテンポのよい投球で、被安打4、無失点の好投を見せた。

ライバル浜工に逆転勝ち

8/21(水) 秋季西部地区大会 敗者3回戦 浜松商9-3浜松工

浜岡
浜松工
浜松商
(工)長倉、笠原、葛野、鈴木、那須田―清水
(商)石津、太田―高須
三塁打―杉浦(工)佐藤2(商)
二塁打―鈴木涼(商)
浜商は新チーム公式戦初先発の石津投手が先制点は奪われたものの、6回3失点と試合をつくった。
打っては佐藤選手の2本の三塁打、4打点の活躍もあり、浜工に快勝した。


ミス響き、痛い逆転負け

8/18(日) 秋季西部地区大会 3回戦 浜松商6-9磐田南

磐田
磐田南
浜松商

(磐)島田―上村
(浜)細田、太田、柴田―高須
三塁打―森下(磐)増谷、鈴木涼(浜)
二塁打―山本、平野、増谷(浜)

浜商はミスによる失点が響き、痛い逆転負けを喫した。初回、先発・細田投手が3連続四球を出す
不安定な立ち上がり。この回は1点に抑えたものの、3点リードした3回にも2つの四死球に
2つの失策もからみ、同点とされてしまう。その後、6-5で迎えた6回にも失策から
無死満塁のピンチを招くと、続く3番・森下に走者一掃の二塁打を浴びて逆転される。
8安打、長打もこの1本のみの磐田南に対して、浜商は13安打に5本の長打を放ちながらも、
中盤以降は磐田南・島田投手の気迫と磐田南の守備陣の好守に阻まれ、得点が奪えなかった。


15安打で圧勝

8/13(火) 秋季西部地区大会 2回戦 浜松商11-3浜松城北工(7回コールド)

浜松
浜松商     11
浜松城北工    

(7回コールド)
(商)細田―高須
(城)神谷、鈴木丈、鎌田、竪山―岩崎
三塁打―佐藤、細田(商)
二塁打―鈴木駿、平野、細田、高須(商)山崎(城)

浜商は2回、細田の犠飛と鈴木涼の適時打で2点を先制すると、3回にも
鈴木駿、平野の適時打で2点、4回にも増谷、高須、加藤優らの適時打で
着実に点を重ねた。結局、打線は15安打11得点を奪い、投げても
先発・細田投手が5者連続を含む12奪三振の好投と投打がかみ合い
7回コールド勝ちをおさめた。


先制されるも7回コールド勝ち

8/11(日) 秋季西部地区大会 1回戦 浜松商15-6浜松日体(7回コールド)

浜松
浜松日体    
浜松商     15

(7回コールド)
(日)白柳、宮下、田中―水谷
(商)柴田、太田、細田―高須
三塁打―加藤優(商)
二塁打―鈴木颯(日)
相手守備陣のミスにも助けられ、浜商が10安打15得点でコールド勝ちした。
初回、3点を先制された浜商は、その裏、二死から増谷、山本の連打で好機を作り、敵失と加藤優の適時打で2点を返す。2回には相手守備陣の乱れで同点としたあと、増谷の左前適時打で逆転する。
その後も加藤優の2点適時打や、鈴木涼の押し出し四球や敵失などで得点を重ね、一挙9点を奪い、試合を決めた。
浜商は先発・柴田投手、2番手に登板の太田投手がそれぞれ3失点するなど投手陣に課題を残したがまずは新チーム1勝を挙げた。


ページトップへ
Copyright © 2019 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.