ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

打線繋がり快勝

9/18(月・祝) 秋季静岡県大会 1回戦 浜松商8-3清水桜が丘

浜松
浜松商
清水桜が丘

(浜)江間、後藤、望月―宮野
(清)遠藤、敦賀―渡辺
▽二塁打―山下、伊藤、深田、瀧本(浜)、鈴木悠(清)
浜商が清水桜が丘の好投手・遠藤、敦賀両投手から13安打を放ち、さらに相手のミスにも乗じて8得点を奪って快勝した。浜商は1点を追う2回、宮野の遊ゴロ野選と望月の適時打で逆転すると、3回にも伊藤、瀧本の連打でチャンスを作ると、暴投と中山の中前2点適時打で3点を奪い試合を優位に進めた。浜商・先発の江間投手は清水桜が丘打線から毎回のように走者を背負う投球ながら、味方の好守にも助けられ、5回3失点と試合を作った。6回以降は得意の継投策に入り、何とかピンチをしのいだ。浜商は8回には望月、梅澤の適時打、9回にも宮野の適時打などでダメ押しの追加点を奪い、最後は望月投手が清水桜が丘の反撃を絶ち、夏に続いて清水桜が丘を破った。

序盤の失点響く

9/3(日) 秋季西部地区大会 3位決定戦 浜名4-3浜松商

浜松
浜松商
浜名

(商)中村、江間、後藤―宮野
(名)米山―太箸
▽三塁打―滝本(商)
▽二塁打―大庭(商)山田(名)

先制するも逆転負け

9/2(土) 秋季西部地区大会 準決勝 掛川東6-3浜松商

磐田
浜松商
掛川東

(浜)小柳、江間―宮野
(掛)野元、鈴木―赤堀
▽本塁打―赤堀、敦賀、松井(掛)
▽二塁打―梅沢(浜)

終盤に逆転、県大会決める

8/26(土) 秋季西部地区大会 準々決勝 浜松商6-3浜松開誠館

磐田
浜松商
浜松開誠館

(商)小柳、望月―宮野
(開)座間、内田―宮下
▽本塁打―島田、北嶋(開)
▽三塁打―山本(商)
▽二塁打―望月2、梅沢(商)宮下(開)

連続コールドで県大会王手

8/19(土) 秋季西部地区大会 3回戦 浜松商11-4浜松市立(7回コールド)

磐田
浜松商     11
浜松市立    

(商)小柳、瀬戸口、望月-宮野晃
(市)増山、嶋-小野田周
▽三塁打-瀬戸口(商
▽二塁打-梅澤、望月、伊藤、中山(商)服部功(市)

新チーム初戦、コールド発進

8/14(月) 秋季西部地区大会 2回戦 浜松商14-0池新田

磐田
浜松商         14
池新田        

(浜)小柳、瀬戸口、望月-宮野晃
(池)清水、斎藤、清水-良知
▽三塁打-望月(浜)
▽二塁打-梅澤、伊藤3、山下、小柳(浜)

激闘14回、逆転サヨナラ負け

選手権静岡大会準決勝 7/25(火) 日大三島4x-3浜松商(延長14回)

草薙



浜松商
日大三島 3x

(浜)河野、中山、増田、中山-原田
(日)海野、土屋-塩谷
▽三塁打-藤井(日)
▽二塁打-長尾、海野(日)
延長14回の激闘の末、最後の最後で逆転サヨナラ負けを喫し、惜しくも15年ぶりの決勝進出はならなかった。
両チーム無得点で迎えた7回、浜商は2死三塁から捕逸で待望の先制点を奪う。1点リードのまま逃げ切るかと思われたが9回裏、1死から長尾、藤原の連続長打で同点とされる。その後も再三のサヨナラ負けのピンチも増田投手の粘投と今大会何度もピンチを切り抜けてきた堅守でしのぐと、延長14回、疲れの見えた日大三島・海野投手から原田のタイムリーと半田の押し出し四球で遂に2点を勝ち越す。しかしその裏、日大三島の驚異の粘りに遭い二死満塁から3連打を浴び力尽きた。

菊川の猛追しのぎ、春の借り返す

選手権静岡大会準々決勝 7/23(日) 浜松商11-9常葉大菊川

草薙
浜松商 11
常葉大菊川

(浜)中山、増田-原田
(常)漢人-根来
▽本塁打-山本(常)
▽三塁打-藤原(常)
▽二塁打-望月、半田(浜)、根来、鈴木(常)
浜商は初回、四球や敵失などでチャンスをつかむと、4番鈴木泰秀のタイムリーで先制する。2回にも敵失に乗じてチャンスを作ると、半田、中山、望月の3連打で3点を奪い、試合を優位に進める。先発の中山は立ち上がりこそ、ピンチを招いたものの4回まで無失点。5回には満塁のピンチを迎えるも、内野ゴロの間の1点にしのいだ。その後、3点差とされた直後の7回表には、2死満塁から増田、半田の連続タイムリーで4点を加え、大量7点リードを奪った。しかし、11-3で迎えた8回裏に菊川の猛攻に遭う。藤原の三塁打を足掛かりに、名古路、鈴木の連続タイムリー、山本の2ランなどで一挙6点を奪われる。9回にも1死二、三塁の一打同点のピンチを迎えるが、そこから増田投手が連続三振で踏ん張り、2年連続ベスト4進出を決めた。
浜商は春季西部大会で9回裏に4点差をひっくり返された教訓からか、7点差とした8回にも4番・鈴木泰秀に送りバントをさせて追加点を取りに行く手堅い攻めが逃げ切りにつながった。

堅守で2年連続ベスト8

選手権静岡大会4回戦 7/22(土) 浜松商5-1飛龍

愛鷹
浜松商
飛龍

(浜)中山、増田-原田
(飛)比屋根、榎本-山元
▽二塁打-中山(浜)

シーソーゲームを制す

選手権静岡大会3回戦 7/20(木) 浜松商6-5清水桜が丘

清水庵原
浜松商
清水桜が丘

(浜)中山、宮本、増田-原田
(清)遠藤-長澤
▽本塁打-野村(清)
▽三塁打-中山(浜)
▽二塁打-鈴木泰、森岡(浜)
浜商は今大会初めて中山投手が先発したが、その立ち上がりに清水桜が丘打線に捕まり、犠牲フライとタイムリーで2点、2回にも不運なヒットで追加点を奪われる。しかし、浜商は3回に鈴木泰秀の犠牲フライと加藤のタイムリーで1点差に迫ると、4回にも中山の同点二塁打、望月のタイムリーで逆転に成功する。清水桜が丘・野村の2ランで再び逆転されてしまうが、粘る浜商は7回に原田が、8回には中山がタイムリーを放ち、またも逆転。守っては6回から登板した増田投手が4イニングを無失点に切り抜ける好リリーフで、見事に逃げ切った。浜商は今大会初スタメンの森岡が4安打と活躍、チームでも3戦目にして初の二ケタ安打を記録して調子は上向いてきた。好調の投手陣と共に次戦では難敵・飛龍に挑む。

鮮やか先制攻撃、三島南を下す

選手権静岡大会2回戦 7/17(月・祝) 浜松商7-3三島南

浜松
浜松商
三島南

(浜)河野、中山、宮本、増田―原田
(三)鈴木穂、杉本―山下
▽二塁打-鈴木泰、岡田、原田(浜)
浜商が効率よく加点し、初戦に続く4投手の継投リレーで逃げ切った。浜商は1回表、一死から死球と安打でチャンスをつくると4番・鈴木泰秀のライト線を破る2点適時二塁打で先制する。さらに敵失が絡み、走者を三塁に進めると加藤の犠飛で初回に3点を奪う。その後、1点を返されたものの6回には伴の犠飛、岡田、原田の連続適時打で3点を追加し試合を優位に進めた。浜商は7安打ながら、四死球を足掛かりに好機を作った上に3つの犠飛などでそつなく得点を奪った。一方の三島南は浜商を上回る10安打を放ったものの、浜商投手陣の要所を締めた投球の前に力尽きた。

4投手完封リレーで初戦突破

選手権静岡大会1回戦 7/15(土) 浜松商4-0磐田西

浜松
浜松商
磐田西

(浜)河野、中山、宮本、増田―原田
(磐)寺田―新村
浜商は2回、原田のスクイズで先制すると、半田、中山の連続タイムリーと加藤の押し出し四球で4点を挙げ、幸先良い立ち上がり。守っては先発した河野投手が3回まで走者を一人も出さない完璧な投球を見せリズムを作ると、その後も中山、宮本、増田とタイプの異なる4投手のリレーで磐田西打線を2安打無失点に抑え、逃げ切った。一方で、攻撃では走者を出しながらも磐田西の寺田投手の粘投と相手外野手の好守もあって、3回以降は無得点に終わり課題を残した形となった。

ページトップへ
Copyright © 2017 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.