ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

6回一挙8点猛攻で初戦突破

7/20(土) 選手権静岡大会 2回戦 浜松商12-4星陵(7回コールド)

浜松
星陵    
浜松商     12

(7回コールド)
(星)長谷川、斎藤ア―望月
(浜)湖東、瀬戸口―山崎
二塁打―藤本2、湖東

打線がつながった浜商が初戦をコールドで突破した。浜商は3回、先頭の湖東が二塁打で出塁すると、瀧本の適時打などで2点を先制する。逆転され2点を追う5回には藤本の適時二塁打と皆戸中の適時打で同点に追いついた。6回には四球と野選で掴み、鈴木涼の中前適時打で逆転に成功する。さらに、好調の藤本が中前に適時打を放つと、打線が勢いづき、小野田、皆戸中の適時打、敵失なども絡み一挙8点を挙げた。先発の湖東投手は毎回のように先頭打者を四球で歩かすなど苦しい投球で5回途中で降板した。湖東をリリーフした瀬戸口投手も立ち上がりこそ制球に苦しんだが7回は三者三振を奪う見事な投球を見せた。


この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2019 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.