ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

集中打で逆転!16年ぶり東海大会進出

5/3(祝) 春季静岡県大会準決勝 浜松商8-7浜松工

草薙
浜松工
浜松商

(工)吉田、杉田-掛井
(商)湖東、瀬戸口-山崎、山本優
三塁打-高林(工)福井(商)
二塁打-福井、山本陸、小野田(商)杉浦、鈴木聡(工)

西部準決勝の再戦となったライバル対決は終盤に打線が繋がった浜商が逆転勝ちした。3点を追う浜商は7回裏、1死から代打・後藤の安打や小野田の二塁打などで満塁のチャンスを作ると、川口のテキサス安打で1点を返し、2点差に迫る。次打者は先制打を放っている好調の4番・福井。福井が初球を振り抜くと鋭い打球はライト頭上を越える走者一掃の三塁打となり、遂に逆転に成功した。さらに山本陸にも適時打が出て2点のリードを奪った。この追加点が大きく、代わった瀬戸口投手がその後1点を失うものの9回のピンチを切り抜け、浜商が決勝進出を決めた。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2019 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.