ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

雨中の激闘11回、静商を撃破

5/1(祝) 春季静岡県大会準々決勝 浜松商6-5静岡商(延長11回)

草薙
浜松商
静岡商

延長11回
(浜)瀬戸口、湖東-山崎
(静)勝間田、長邊、杉本、勝間田-鈴木欧、對馬
三塁打-杉本(静)
二塁打-福井2、瀧本2(浜)、村越、戸田、長邊(静)

伝統校同士の対戦は雨中の激闘となった。浜商は初回、失策と四球で好機を作ると、4番・福井の適時二塁打で先制した。しかし、打線が強力な静商はすかさずその裏、4安打を集め逆転する。1点ビハインドで迎えた4回、浜商は山崎の適時打で同点とすると、さらに敵失で好機を拡げ、山本陸の左前2点適時打で逆転に成功した。追う静商は4回から登板した浜商・湖東の立ち上がりを突き再び同点とする。試合はこの後、静商投手陣と浜商・湖東投手の粘投で膠着状態に入る。試合が動いたのは11回、安打で出塁した湖東を鈴木涼がきっちり送り、続く山本陸が今日2本目のタイムリーで遂に勝ち越しに成功する。その裏もピンチを迎えるも、中堅・瀧本をはじめとする野手陣の堅い守りにも助けられ、なんとか逃げ切った。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2019 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.