ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

相手ミスに乗じて加点、初戦突破

4/27(土) 春季静岡県大会1回戦 浜松商8-2藤枝明誠

浜松
藤枝明誠
浜松商

(藤)小林、高松、大石-伊藤、清
(浜)湖東、瀬戸口-山崎
三塁打-藤本(浜)
二塁打-斎藤(藤)

相手投手の乱調や守備の乱れに乗じて着順に加点した浜商が初戦を突破した。浜商は初回、藤本の三塁打と連続死球で満塁とすると、相手投手の暴投と皆戸中の2点タイムリーで3点を先制し主導権を握った。1点差に迫られた6回には無死から鈴木涼、藤本の連打でチャンスを作ると、2つの敵失から3点を奪う。7回にも敵失と3つの暴投で追加点を奪い、さらには福井のライト前タイムリーでリードを拡げ、試合を決定づけた。

浜商先発の湖東投手は強打者・斎藤に2本のタイムリーこそ打たれたもののその都度、最小失点で切り抜け要所を締めた。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2019 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.