ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

湖東5安打完投で4年ぶり夏シード権

4/29(祝) 春季静岡県大会2回戦 浜松商2-1日大三島

愛鷹
浜松商
日大三島

(浜)湖東-山崎
(日)杉田健、福原-蒔田
三塁打-鈴木涼(浜)
二塁打-瀧本(浜)
浜商が先発湖東の粘投で4年ぶりのシード権を獲得した。浜商は初回、エラーと内野安打でつかんだ先制機に福井の内野ゴロの間に先制する。その裏、浜商もエラーと暴投などで無死一、三塁のピンチを迎えるが、湖東投手が後続を打ち取り無失点で切り抜ける。1-0のまま、浜商は毎回のように得点圏に走者を進めながらもなかなか追加点が奪えなかったが、ようやく5回1死から鈴木涼介の三塁打と藤本の犠飛で待望の追加点を奪う。2-0で迎えた8回、日大三島・鈴木陸の犠飛で1点をされ、9回にも2死一、二塁と追いつめられるも、最後の打者を遊ゴロに打ち取り、何とか逃げ切った。浜商・湖東投手は5安打1失点で公式戦初完投。味方守備陣も初回の1失策のみと湖東投手を盛り立てた。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2019 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.