ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

藤本2HRなどでコールド勝ち

9/1(土) 秋季静岡県西部地区大会準決勝 浜松商11-2浜松市立

浜松
浜松商   11
浜松市立  

8回コールド
(商)柴田、太田―藤本
(市)岡田、河西―小野田
▽本塁打 藤本2、山本(浜)
▽三塁打 瀧本2(商)、山本(市)
▽二塁打 小野田、藤本、近藤(商)、戸田(市)

浜商は初回、小野田、藤本の長打でチャンスをつくり、6番に入った近藤の適時二塁打で幸先よく先制すると、
2回には瀧本の適時三塁打と藤本のレフトへの本塁打で3点を追加し、試合を優位に進める。
浜商の先発・柴田投手は走者を出すものの、要所を締める投球で市立打線の反撃をかわす。
すると、5回には四球と安打で作ったチャンスに、代打・皆戸中の犠牲フライ、さらには
山本の2点本塁打で3点を追加し勝負を決定づけた。
8回にも藤本のこの試合2本目の本塁打が飛び出し、結局11-2の8回コールドで浜松市立を破った。
7年ぶりに秋季西部地区決勝進出を決めた浜商は、11年ぶりの西部地区制覇をかけて浜松西と対戦する。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2018 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.