ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

まさかの5回コールド負け

9/2(日) 秋季静岡県西部地区大会決勝 浜松商1-11浜松西

浜松
浜松商        
浜松西 2x         11

5回コールド
(商)細田、太田―藤本
(西)平野―西尾
▽本塁打 小野田(商)
▽三塁打 鈴木登、水野、西尾(西)
▽二塁打 関(西)

両チームとも準決勝で圧勝し勢いにのって臨んだ決勝戦だったが、
思いもよらぬワンサイドゲームとなった。
初回、2死を奪うも、ヒットと暴投で得点圏に走者を進められ、
浜松西4番・西尾のレフト前タイムリーで先制される。
3回にも3つの四球に長短4安打を集中され、一挙6点を奪われてしまう。
浜商は4回にようやく小野田の右中間への特大本塁打で1点を返したものの、
後続が浜松西エース平野投手の前に抑えられた。
その後も、浜松西打線の勢いを止められず、まさかの5回コールド負けを喫した。
浜松西は1回、4回、5回の得点はいずれも2死無走者からの得点で、
上位から下位まで切れ目なく、そしてしぶとく粘り強い打撃が目立った。
7年ぶりの西部地区決勝はまさかの大敗で敗れたものの、この敗戦を糧に2週間後に開幕する県大会に挑む。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2018 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.