ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

勝利目前、静高に逆転サヨナラ負け

9/16(日) 秋季静岡県大会2回戦 浜松商2-3x静岡

浜松
浜松商
静岡 2x

(浜)柴田、細田-藤本
(静)斉藤颯-小岩
本塁打-近藤(浜)
三塁打-片平(静)
二塁打-相羽、鈴木陸(静)

浜商と静高の伝統校対決は息詰まる投手戦となった。
先手をとったのは浜商。2回、二死無走者から近藤の右越え本塁打で先制する。
浜商の先発・柴田投手は緩急を使った丁寧な投球で静高打線を交わしていたが、
4回裏、静高先頭の小岩の中前安打を足掛かりに好機を作られ樋口の適時打で同点とされる。
追いつかれた浜商は5回から左腕・細田投手に交代。細田投手は5回先頭の相羽に二塁打を打たれたものの
後続を併殺で打ち取り、ピンチを切り抜けると、6~8回は三人で抑える好投を見せた。
7回表、浜商は福井、近藤の単打でチャンスを拡げ、伊藤の中前適時打で遂に1点を勝ち越す。
1点リードのまま迎えた9回裏、静岡・片平の三塁打と鈴木陸の二塁打で同点とされると、
1死三塁から樋口に中越え適時打を打たれ、無念のサヨナラ負けを喫した。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2018 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.