ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

打線繋がり快勝

9/18(月・祝) 秋季静岡県大会 1回戦 浜松商8-3清水桜が丘

浜松
浜松商
清水桜が丘

(浜)江間、後藤、望月―宮野
(清)遠藤、敦賀―渡辺
▽二塁打―山下、伊藤、深田、瀧本(浜)、鈴木悠(清)
浜商が清水桜が丘の好投手・遠藤、敦賀両投手から13安打を放ち、さらに相手のミスにも乗じて8得点を奪って快勝した。浜商は1点を追う2回、宮野の遊ゴロ野選と望月の適時打で逆転すると、3回にも伊藤、瀧本の連打でチャンスを作ると、暴投と中山の中前2点適時打で3点を奪い試合を優位に進めた。浜商・先発の江間投手は清水桜が丘打線から毎回のように走者を背負う投球ながら、味方の好守にも助けられ、5回3失点と試合を作った。6回以降は得意の継投策に入り、何とかピンチをしのいだ。浜商は8回には望月、梅澤の適時打、9回にも宮野の適時打などでダメ押しの追加点を奪い、最後は望月投手が清水桜が丘の反撃を絶ち、夏に続いて清水桜が丘を破った。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2018 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.