ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

大橋粘投&好打で16強

第98回全国高校野球選手権静岡大会3回戦 (7/21 浜松球場第2試合)

3回戦
浜松商 10
小山

(浜)大橋、宮本-尾浜
(小)田代想-田代悠
▽三塁打 大橋、半田(浜)勝又裕(小)
▽二塁打 大橋(浜)田代悠、田代元(小)
浜商はエース大橋の投打にわたる活躍でベスト16進出を決めた。浜商は初回、2つの四球と内野安打で満塁とすると、尾浜への押し出し死球と、大橋併殺の間の生還で2点を先制する。3回にも四死球と失策でつかんだチャンスから、尾浜の右前適時打と大橋への押し出し四球などで3点を追加し試合を優位に進める。その後も、5回、9回にも大橋が適時打を放つなどして10点を挙げた。大橋投手は相手打線に12安打を打たれながらも各回での失点を最少失点に抑える粘投で小山を振り切った。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2018 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.