ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

13安打9点で連続コールド

第98回全国高校野球選手権静岡大会2回戦 (7/18 島田球場第1試合)

2回戦
静岡西    
浜松商 3x    

7回コールド
(静)松下、西ヶ谷-松本
(浜)大橋-尾浜
▽三塁打 半田(浜)望月(静)
▽二塁打 大塚(浜)
1点を追う浜商は3回、1死から四死球と安打で満塁とし、大橋の中前への2点適時打と大浜の適時打で3点を奪い逆転に成功する。4回には1死2、3塁から大塚の二塁打などで3点を追加しリードを広げ、7回にも半田、大塚らの適時打が出て、結局、7回コールド勝ちをおさめた。先発の大橋投手は2点は失ったものの、ピンチでの粘り強い投球が光った。
01
3回、大橋のタイムリーで三走の佐藤と二走の大塚が生還し逆転

02
4回、大塚の二塁打で5-2とする

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2018 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.