ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

尾浜の大会1号などで大勝

第98回全国高校野球選手権静岡大会1回戦 (7/16 浜松球場第1試合)

1回戦
浜松商     14
城南静岡    

7回コールド
(浜)大橋-尾浜
(城)赤堀、山本、内間、望月-鈴木
▽本塁打 尾浜(浜)
▽三塁打 半田、尾浜、大塚、大橋(浜)
▽二塁打 増田賢(浜)桜井、望月(城)

浜商は初回、大塚の中犠飛で先制後、4番の尾浜が大会1号となる2点本塁打を放ち、幸先よく3点を奪う。2回にも佐藤の左前適時打で追加点を奪い、城南静岡の先発赤堀投手を降板させる。以後も、城南静岡の投手陣から得点を重ね合計19安打14得点の大勝となった。先発の大橋投手は緩急をうまく使い、7回を無失点。

2016-07-16 11.44.54
1回表、浜松商4番・尾浜選手がレフトへ大会1号の2ラン本塁打を放つ。

この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2018 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.