ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

夏の雪辱ならず、袋井に苦杯

秋季西部地区大会準々決勝 8/27(土) 浜松商3-7袋井

準々決
袋井
浜松商

(袋)久留島、竹内、大石―荒井
(浜)増田、河野、中山―岡田
▽二塁打 鈴木爽2、岡本2、大岡(袋)岡田、半田、森岡(浜)

3回、1点を追う浜商は死球と犠打で二塁に進んだ望月が三盗を試みると、これが相手捕手の悪送球を誘い、同点とする。
さらに続く岡田の二塁打と加藤の適時打で逆転に成功する。4回には1死二塁から森岡が袋井2番手の竹内投手から適時二塁打を放ち、リードを広げる。
しかし、浜商・増田投手が5回表に3本の単打で満塁とされると、連続押し出しで同点に追いつかれる。
浜商は6回から河野投手が登板し、先頭打者を抑えたものの、そこから5連打に失策も絡み4失点。袋井に主導権を握られてしまう。
その後、浜商も必死の反撃を試みるも3番手で登板した袋井のエース大石の前に5回以降を4安打に抑えられ、結局3-7で敗れた。

浜商は県大会出場をかけて、9月3日(土)の5位決定戦で掛川西と対戦する。浜岡球場第3試合(14:00開始予定)

082702
3回、加藤のタイムリーで岡田が生還

082703
4回、森岡がタイムリーを放つ
082701
5位決定戦に県大会出場をかける


この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2019 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.