ヒットエンドランは浜商野球部を応援する人のためのサイトです

終盤、大平台を突き放す

秋季西部地区大会2回戦 8/15(月) 浜松商7-1浜松大平台

2回戦
浜松商
浜松大平台

(商)増田、河野-岡田
(大)佐藤、小池、杉浦-植田
本塁打-望月(商)
三塁打-増田、望月(商)
二塁打-大山、鈴木広(大)
浜商は3回、敵失と半田の犠牲フライで2点を先制する。
1点差で迎えた7回には望月の左翼ポール直撃の本塁打と加藤、鈴木泰の適時打などで4点、
さらには8回にも三塁打で出塁した望月が暴投の間に生還し、リードを拡げた。
大平台も浜商の増田、河野両投手から10安打を放ったが、浜商内野陣の好守に阻まれた。


この記事にコメントする

ページトップへ
Copyright © 2020 浜松商硬式野球部応援サイト ヒットエンドラン All Rights Reserved.